シングルモルト スコッチウイスキー タリスカー MADE BY THE SEA

30 YEARS タリスカー 30年

現行で発売しているものの中で最も長熟のタリスカーです。非常に希少な原酒を年1回ボトリングしています。エレガントな香りはタリスカーであることを一瞬忘れさせようとしますが、口の中に広がる味わいはまさしくタリスカーそのもの。タリスカーファンには是非一度味わって欲しいドラムです。

タリスカー30年はかつて、Special Releaseシリーズとして不定期にリリースされていました。カスクストレングスでのリリースだったため、リリースの年ごとに味わいに個性があり、コアなモルトファンはそのリリースごとの味わいにを楽しんでいました。しかし、タリスカーがシングルモルトとしてリリースを始めてから30年近い年月が過ぎ、貴重な長期熟成の樽も定期的にリリースをすることが可能となり、タリスカー独自のアルコール度数である45.8度で毎年1回ボトリングできるようになりました。

世界中から引っ張りだこの商品の為、日本に入ってくる分もすぐに売切れてしまうのが難点です。もしバーなどでこのボトルを見かけたら、是非一度試してみてください。その味わいはきっとあなたを魅了することでしょう。 *加水せずに樽で熟成されていたままの度数でボトリングすること

香り
自己主張は強くない、控えめな中にも潮のニュアンス。新しいヨットのニス、スパイシーさと海の香り。ほのかなスモーキーさ。加水すると潮の香りは弱くなり、若干甘い香りが顔を出す。
味わい
口当たりはゆっくりと甘みが広がり、次第に苦味と塩気。そしてわずかなスモーキーさの後で隠し味のようにペッパーの風味と辛みがあらわれ、口の中が乾いたような感覚に陥る。ミネラルとトーストの風味。加水するとゆっくりと甘みが現れ、優しい味わいに変化していくが、胡椒の風味が舌を覆う。
フィニッシュ
長く、わずかな苦味とスモーキーさを感じながらも非常にドライ。
色合い
温かみのあるゴールド
アルコール度数
45.8

フレーバーマップ FLAVOUR MAP